[三笠]ペットボトルキャップアート

 オリンピック・パラリンピック参画プログラムのテーマのひとつである「未来につなげよう持続可能性」の実践として「私たちが伝えたい地区の魅力」を題材としたペットボトルを活用したアート作品の制作に市内11のまちづくりセンターが取り組みました。
 
 三笠地区は地理的に縁が深く、鹿島の七不思議のひとつである要石伝説をモチーフに「三笠のアイドル かなめ君」と題した作品を来館者やたまり場よさこいクラブの子ども達の協力を得て制作しました。

 
 完成したペットボトルキャップアートは鹿嶋市まちづくり市民センターで開催されている
「2020+1KASHIMA文化交流フェスティバル」にて展示されています。
 お近くにお越しの際は是非ご覧になってください。
 ・展示期間:令和3年7月22日(木)~8月5日(木)
 ・展示場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 正面ロータリー

完成「三笠のアイドル かなめ君」

Translate »