[豊郷]郷ちゃんクラブで養蜂場を見学してきました

令和3年7月16日、豊郷地区内にある「かしまミツバチプロジェクト」さんの養蜂場へ行きました。梅雨明けの暑さ厳しい日になりましたが、蜂場脇の竹林トンネルは風が通り抜け、涼しいなかで「ミツバチの生態」についてお話を聞きました。

働きバチはオスではなくメスだとか、どのくらいの重さの蜜を運ぶのか、どうやって蜂蜜ができるのか、絵を使ってわかりやすく説明していただきとても面白く、参加者は興味津々に聞いていました。

知らないことだらけ~(゚д゚)!

勉強した後は面布を被って、いざ出陣!

子どもとは違い↓

みつばち養蜂と採蜜体験に行ってきました(^_^)

ちょっとビビってる大人達(笑)

そして「かしまミツバチプロジェクト」さんが実際に活動している蜂場へGo~

巣箱をあけると一斉に飛び出すミツバチ。ちょ・・・ちょ・・・ちょっと怖いかも (((( ;゚д゚)))アワワワワ

はい ド━(゚Д゚)━ン!!

巣箱の中は想像以上のミツバチ!

1枚1枚板を外して見学すると「女王」を発見!3万匹以上いる巣箱の中にたった1匹だけいる女王を発見すると感動しました!

巣箱の見学のあとは「蜂蜜石鹸づくり」

石鹸づくりは材料を計り、全部を袋に入れてコネコネするだけの簡単な作業ですが、皆さん思い思いの形を作り楽しんでいました。

最後はお楽しみの試食タ~イム♪

あま~い地元産の蜂蜜に大満足

一匹のミツバチが生涯集められる蜂蜜の量は、小さなスプーン1杯。

スーパーで簡単に買える蜂蜜ですが、ハチにとってはどれだけの労力がかかっているか計り知れません。命の恵みに感謝していただきたいと感じました。

Translate »