[鉢形] はちっこサポーター 寺子屋「ペットボトルキャップアート」

 令和3年6月19日(土)13:00~16:00、はちっこサポーターが開催した寺子屋にて、鉢形地区に住む子供たちがペットボトルのキャップを活用して一枚の大きな絵を制作する、ペットボトルキャップアートをしました。

 この制作は、東京オリンピック参画プロジェクトのテーマの一つである「未来につなげよう持続性」に取り組むことで、多くの方々が環境問題について考えるきっかけになればと、鹿嶋市にある公民館全11館で行っている事業でもあり、オリンピックの開催期間中の7月22(木)~8月5日(木)鹿嶋市まちづくり市民センターで開かれる「2020+1 KASHIMA文化交流フェスティバル」にて展示される作品となります。

 この作品のテーマは、「私たちが伝えたい鉢形地区の魅力」。鉢形地区は、西谷親水公園の桜や翡翠色のカワセミという鳥が見られる自然豊かな地区でもあり、子供たちが作り上げた作品は、かわいいカワセミのいるとても素敵な作品になりました。開催期間中はぜひ見に行ってみてください。

展示期間:7月22(木)~8月5日(木)

展示場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 正面ロータリー

Translate »