第12回て~ら祭“未来へはばたけ て~ら祭”

 平成30年11月3日(土)~4日(日)の2日間,まちづくり市民センターにおいて「第12回て~ら祭」が開催されました。
 “未来へはばたけ て~ら祭”というテーマで行われた今回のて~ら祭では,普段まちづくり市民センターを拠点に活動している団体の皆様が,ステージ発表,展示・体験コーナー,模擬店など様々な催しを行い,祭りを大いに盛り上げました。
 毎年恒例の野外演奏会は,3日に清真学園フライングエッグヘッズ,4日に鹿島中学校吹奏楽部が出演し,多くのお客様で賑わいました。
 フィナーレイベントでは“未来へはばたけ”というテーマのとおり,2019年に国体,2020年にオリンピック開催を控える鹿嶋市のさらなる飛躍に期待を込め,KASHIMAキッズダンス応援隊に国体ダンス,鹿嶋市舞踊連盟に東京五輪音頭-2020-をそれぞれご披露いただきました。

※「て~ら祭」の“て~ら”とは?
 鹿島地方の方言で「人たち」の意。まちづくり市民センターに集う人たちによる祭りとして『て~ら祭』と称しています。

Translate »