H30郷っ子こども教室(オリ・パラアート作成)

10月20日に豊郷小学校体育館で「TOKYO 2020大会」を盛り上げるため、鹿島中学校美術部生徒さんと、郷っ子こども教室参加のお子さんと一緒に、大きな布(高さ2.2m 幅4.4m)にペイントをして応援フラッグを作りました。
フラッグのデザインは、鹿島中学校美術部生徒さんに考えてもらい、事前に下描きをして頂きました。子ども教室当日は、美術部生徒さんが中心となって、子ども達に染め方を教えてあげながら、刷毛を使ってペイントを行いました。初めて会う中学生のお兄さんお姉さんに、子ども達は緊張していたようですが、一緒にペイントをしているうちに笑顔が見られるようになりました。大きい布に描くことは皆初めてだったので貴重な経験ができたと思います。
最後に、応援缶バッジを作るために1人ずつメッセージを書いて、写真撮影を行いました。
完成した応援フラッグは、豊郷まつりの時から、缶バッジと一緒に「TOKYO 2020大会」が閉会されるまで豊郷まちづくりセンターのロビーに展示するので沢山の方に見て頂くことができ、参加した子ども達にも良い記念になると思います。
今後も、あらゆる世代の方と交流を深めながら子ども達と一緒に応援ブースを作り、「TOKYO 2020大会」に向けて盛り上げて行きたいと思います。

Translate »