[三笠]三笠小学校社会科見学

 令和3年10月26日(火)三笠小学校4年生(約110人)が2班に分かれ三笠まちづくりセンターへ社会科見学に来ました。
「地震から身を守る」と題し「防災倉庫など地震が起きた後への備えに関する防災用具を見る・体験することで、地震への備えについて理解を深める」ことがねらいでした。
 まず、センター長から概要説明を受け、防災倉庫の見学や防災井戸の体験をした後、館内において段ボールベットなどの防災用具の体験をしました。非常食などの説明に目を輝かせ、熱心に聞き入るなど、子ども達にとって、貴重な学習機会となりました。 

Translate »