郷っ子こども教室の様子(モルックで遊ぼう)

8月4日(火)

豊郷小児童クラブの子どもたちとモルックで遊びました

『モルック』というスポーツを知っていますか?

フィンランド、カレリア地方の伝統的の『キイッカ』というゲームを元に開発されたスポーツです。

木の棒を倒して50点ピッタリに得点した方が勝ち、1点でも超えてしまうと25点からやり直しという、単純なようで頭脳プレーも必要になってくるハラハラ・ドキドキ感もあじわえるスポーツです。

最近では、お笑い芸人さんが世界大会に出ていることでテレビ番組で取り上げられじわじわとブームの予感がします。

子どもたちの中にも「テレビで見た!」という子が何人かいました。

ボッチャやペタンクのように定位置から投げるスポーツなので、年齢に関係がなく、誰でも楽しめるスポーツです。

                                  

                                   これが『モルック』のセットです。

          木の温もりを感じるかわいらしい道具♡

             

    

どんなルール?どんな作戦で行こうか・・・

          

点数の棒(スキットル)が広がっていくと、ねらうのが難しくなっていきます。

点数が49点(あと1点)になるとハラハラ、ドキドキ( ゚Д゚)

49名の子どもたちが参加してくれました。

体験時間を2つに分けて、8チームで体験を行いました。

暑かったので水分をこまめにとって、手指消毒もしっかりして(*^^)v

今度はいろん方にも体験してもらいたいなと思います。

楽しいですよ!

Translate »