環境石けん作り 20190622午前

6月22日(土)午前

今年も地域環境専門部が中心になって、
地域の人たちによる環境石けん作りが実施されました。

食用廃油にEM菌や尿素、苛性ソーダ-などを順番に混ぜて、
最後にラベンダーのエッセンシャルオイル加えます。
混ぜ終わった液体を牛乳パックに入れて固まらせます。
3日ほどで固まった石けんを適当な大きさにカットします。
その後、1ヶ月ほど乾燥させます。
7月の終わりから8月始めには完成する予定です。

今年の石けんもできが良いようです。

Translate »